マイナスからゼロではなく
ゼロからプラスにする歯科医療を目指して

RESERVATIONS REQUIRED無断キャンセル、当日キャンセルについてのお願い

当院は綿密な診断とカウンセリングにより、治療計画を立て、準備してお待ちしています。当日や無断でのキャンセルは御自身の治療の長期化及び重症化を招きます。
ご予約のキャンセルはできれば早めにご連絡いただけると幸いです。

CONCEPT健康を創造するための
予防歯科を推奨します

生きるための栄養を摂取するお口はいわば「命の入口」です。お口の中を健康にすることで、身体全体の病気予防につながります。一般的に病院というと、悪いところを治療する、マイナスをゼロにするイメージを持たれるのではないでしょうか。当院は症状が悪化してから治療に訪れていただくのではなく、ゼロからプラスへと変えるため、皆さんの健康促進をサポートすることに注力しています。

病院にはさまざまな診療科があり、いずれの科も症状や患部を治療することを目的としています。当院は、スキンケアやヘアケア、ネイルケアでお身体のコンディションを整えるように、健康になりたい、健康を維持するために訪れる「健康創造科」を目指す歯科医院です。

フルセン歯科のコンセプトはこちら

Preventive

BEST TREATMENT制限のない治療をご提供したいから、当院自由診療推奨しています

日本の保険診療は、誰でも平等に医療が受けられる素晴らしい制度です。一方で、治療費の負担が少ないため、結果として予防意識の低下を招いた面も否めません。海外の保険診療が無い国では、治療費用が高額なので必死に予防しています。
また、保険診療は適用される治療方法、使用できる材料や治療にかける時間など、すべて制限されているため、患者さんに合わせた治療をご提供することが難しいのが現状です。
フルセン歯科では制限のない自由診療で患者さんに合わせた治療のご提供に力を注いでいます。患者さんと一緒にゼロからプラスへと健康を創ってゆく予防歯科として積極的に自由診療を推奨しています。

保険診療

すべて
治療法、材料、時間

制限がある
制限が

自由診療

制限なく自由に
あなた可能

  • 院長 古仙 芳樹
  • 院長 古仙 芳樹
  • 院長 古仙 芳樹院長 古仙 芳樹Dr. Yoshiki Furusen

STAFF口の中から健康にすること地域への貢献が使命です

虫歯や歯周病には必ず原因がありますが、原因を追究することよりも、ひたすら悪い部分を治療することに力を注いでいるのが日本の歯科治療の実態です。しかし、お口の健康が損なわれる多くの根本的な原因は、食生活及び生活習慣の乱れです。そのため、当院は原因となる「食」の改善に注力しています。

文明が発展する前の時代の人間には虫歯がなかったとされます。しかし、現在の食生活をすべて止めたり、大幅に変えたりすることは難しいでしょう。だからこそ、お口の中から健康になる対策は我々お口の健康創りのプロフェッショナルがサポートします。

「食」こそ予防の基本と考え、現在学校給食の完全米飯化を目指して活動しています。また、喫煙も健康を損なう生活習慣です。院長は「ちょうふタバコ対策ネットワーク」に所属し、学校や施設の周囲を禁煙区域としました。

スタッフ紹介はこちら

2018年MAC TALK「学校給食イノベーション」
2014年 MEDプレゼンテーション 『健康を創造する予防歯科』

MENU歯を残す予防」から機能させる予防

日本では「8020(ハチマルニーマル)運動」は、6割程度達成できています。ただし、歯の本数が残っていれば良いというわけではありません。もろくなり削れてしまった歯がかろうじて残っているからと本数にカウントしても、歯としての機能が果たせていなかったら意味があるでしょうか? お口の健康の本質を考えると、歯はしっかり咬む機能を維持させることに注力する必要があります。

1本でも多くのご自身の歯で噛んで食べていただきたい。令和の時代は、これまでの「歯を残す予防」から、「機能する歯をより多く残すメインテナンス」に。当院院長、スタッフは、生涯、皆さんが自分の歯で食事できるように口腔内の健康維持をしっかりサポートし続けます。

初診の方へ 診療案内